西宮で腰痛ディスカッション

こんにちは、西宮のまつむら鍼灸整骨院の松村です。

ちょっとブログ記事的には時系列が前後してしまいますが、8月2日(日)、お昼から京都大学大学院医学科で腰痛の研究をされている理学療法士の福谷氏と、加古川のふじい整骨院院長藤井先生、京都市上桂のあやた接骨院院長綾田先生と、そして不肖わたくしとで腰痛について色々とディスカッションしました。

IMG_0010

藤井先生、綾田先生両名とも開業して20年以上のベテラン先生。
そしてただ時間を重ねているだけでなく、たらふく色んな勉強をされております。

今回は「世界から腰痛を無くす」という想いで研究だけでなく、新たに事業を立ち上げようとしておられる福谷氏と臨床経験が豊富な先生方と色々オモシロエピソード等も交えての意見交換となりました。

常々腰痛に関する情報は発信しておりますが、福谷氏は最新の腰痛論文(もちろん英語)を解読できますので、常に腰痛に関する情報はアップデートできます。

我々臨床家は、英語が読めないので、経験則的に

「牽引は腰痛や肩こりに効果がない」

とか

「ヘルニアでもそうじゃなくても痺れる人は痺れるし、痺れない人は痺れない」

ということを知っていますが、やはり科学的根拠に裏付けされるとより勉強になります。

※腰痛の詳しい情報はそれぞれ下記をお読みいただければと思います。

姿勢の善し悪しは腰痛とは関係なし
椎間板変性やヘルニアは腰痛の原因ではなかった!
牽引治療は効果なし
腰痛にレントゲンはほとんど必要なし
急性腰痛(ギックリ腰)の正しい対処法
急性腰痛の治療
腰痛の新情報 〜骨の異常の有無と腰痛に関連性なし〜
腰痛の新情報 〜骨盤のゆがみと腰痛は全く関連性なし〜
画像検査を受けるその前に。
急性腰痛(ギックリ腰)でお困りの方へ
慢性的な腰痛や肩こりのちょっと変わったセルフケア

いまだに、慢性腰痛の患者さんに「安静に」なんて言ってるところは正直ヤバイ院だということになりますし、なんでもかんでも骨盤の歪みや姿勢が原因と言って院もヤバイということになります。

そんなことを確認しなかがら、現在腰痛の85%は原因不明だということから、臨床家から診た腰痛の原因はいったい何なのかということ等のお話を数時間にわたってしておりました。

いや〜、福谷氏はもちろんとても勉強されていて知識が豊富ですし、藤井先生、綾田先生はやはり臨床経験が違う。

私でようやく20年ですから、ちょうど治療家として成人したばかりの若造ということになります。

お二人とももう30歳くらいということになるので、治療家としてもオッサンですね。
いやはや、私のような若造が勝てるはずもありません。
藤井先生なんて、あちらこちらのセミナーに行って

「あ、それもうやってる」

ってことが多いそうです。
恐ろしい人ですね〜

加古川にお住まいで腰痛でお困りならふじい整骨院京都市上桂で腰痛でお困りならあやた接骨院が良いです。

両名とも慢性腰痛では健康保険という最低限の治療をするのではなく、最高の技術を提供したいということで、自費治療をされます。
ベテラン先生の技術と経験が集約された治療が受けられると思います。

と言いながら〜

マジメなお話のあとはやっぱり飲むでしょ!!

修業時代、たらふく包帯を巻かされたという思い出話で

IMG_0015

こんなぶざけた写真を。

 

藤井先生、綾田先生同じ年齢ということで、ベテラン同士有情を深めておりました。

IMG_0017

 

ちなみに、綾田先生は治療だけでなく、いかに失敗しないで相手の目を突くかというレクチャーもしてくれます。(酔った時限定)

 

最後になりましたが、今回この縁をつなげていただきました、(一社)日本表現力育成協会代表理事、株式会社KMS代表の増野裕明さん、本当にありがとうございました!

(柔道整復師・鍼灸師 松村 正隆監修)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です