西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

兵庫県西宮市にある「まつむら鍼灸整骨院」院長のブログです。整体、鍼灸、ケガの治療、スポーツ選手のコンディショニング身体の事は当院にお任せください!

*

私が行う花粉症に対する鍼治療

   

こんにちは、西宮市のまつむら鍼灸整骨院院長の松村です。

「暑さ寒さも彼岸まで」

のはずなのですが、まだまだ冷えますね〜

それに今年は花粉の量が去年の6倍ほどだとか…

花粉症…

目がかゆくてかゆくて、眼球を取り出して洗いたい。
鼻がつまってしまってボーッとする。
蛇口の壊れた水道のように鼻水が止まらない。

と言った困り事を患者さんからよくお聞きします。
実はこっそりと私の治療を受ける患者さんだけに、花粉症治療を行っていました。

「なんで隠れてやねん!」

と思われた方もいるでしょう。
少し経緯を説明させてください。

私は、慢性腰痛や肩こりから、骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉離れという接骨院・整骨院の本業の傷病まであらゆるものを経験しました。
これも柔道のおかげ(笑)
膝なんて数本靱帯足りませんから。

内臓疾患も経験し、アトピーも克服し…

と、鍼灸、整体、接骨・整骨が扱うほとんどを自身で経験し、自身で治してきました。
ですので患者さんに提供するものはすべて、自分自身でまず体験し、効果を実感し、長い年月をかけて色々試行錯誤したものを提供するように心がけてきました。

しかし…

しかし…

私は花粉症ではないのです。それどころかアレルギー性鼻炎でもありません。
だから、花粉症やアレルギー性鼻炎に対する治療の効果を体感できないんです。
体感できないということは、私自身が感動体験をしていないので、

「先生、むっちゃ楽になったわ!」

と言われても、なかなか実感できずに

「ホントに言ってるのかな?もしかして僕に気を使って『楽になった』って言ってくれてるだけかな?」

などと疑心暗鬼になってしまうのです。

そんな中、私の治療を受けにきていただいている患者さんにそのあたりも説明しながら、半分治療、半分実験という形で提供していました。

のべの症例数は現段階で2000人は超えたと思います。

また、同業の先生からも相談があり治療。
同業の先生は気を使いませんので、効果がなかったらなかったとハッキリ言われる先生が多いので気が楽です。

現在、治療をした全員が効果を実感したという報告をいただいたので、今回花粉症・アレルギー性鼻炎の治療としてまずはブログで公開させていただくこととなりました。

花粉症・アレルギー性鼻炎の鍼灸治療について

さて、詳しく治療について書いていきます。
まず初めに、私が行う花粉症・アレルギー性鼻炎の鍼灸治療は私オリジナルのものではありません。

私が鍼灸師の国家資格を取得するために通っていた明治東洋医学院専門学校鍼灸学科の臨床実技という授業の時に教えていただいた治療法です。

鍼灸師の先生もこのブログを見ておられると思いますので、論文のリンクを貼っておきます。

鼻アレルギーに対する星状神経節刺鍼の効果


この論文を出された安藤先生から直接教わりました。

2011年には、鍼通電の効果も発表されているようですね↓

頚部交感神経幹近傍鍼通電刺激の鼻部皮膚温に及ぼす効果

どちらの論文も、鍼をすることで顔面部の血管収縮が起こることを証明しています。
その効果を利用して、花粉症を含むアレルギー性鼻炎の症状に対しての治療をしているんです。

私は基本的に「鼻アレルギーに対する星状神経節刺鍼の効果」の論文と同じ手法で治療を行います。
ただし、症状がひどい場合には、「頚部交感神経幹近傍鍼通電刺激の鼻部皮膚温に及ぼす効果」の治療法を行うこともあります。

 

花粉症・アレルギー性鼻炎の鍼灸治療の方法

さてでは、具体的な方法です。
あお向けに寝ていただき、首の前から頸動脈や首の前にある筋肉を押しのけて、頚椎(首の骨)の横に鍼が当たるように打ちます。

狙うのはちょうどこのあたり↓

手法だけ知ると、なんだか怖そうですよね〜
安心してください、痛みはほとんどありません。
治療時間は5分くらい、通電しても10分ちょっとで終わります。

 

花粉症・アレルギー性鼻炎の鍼灸治療の効果

一番気になるのは効果のほどですね。
法律的には「絶対に効きます」とは書けませんので、のべ2000人ほど治療してきた結果を書かせていただきます。

まず、花粉症を含むアレルギー症状が軽減しなかった人は一人もいませんでした。
持続期間は短い人で半年、長い人は2年ほど続きました。

これはアレルギーの重症度や体質にもよるのかもしれません。
また、鼻づまり、鼻水だけでなく目のかゆみや痛みなどの顔面部の症状にも変化がありました。

 

残念ながら根本治療ではありません

この治療は、症状を抑えることはできるものの、花粉症自体を治すということはありません。
また、治療をしてから次に症状が出るまでの期間も人それぞれです。
ですので、人によっては半年に1回、長い人で2年に1回必ず治療を受けなければなりません。
また、ブログで公開することで今後症例数も増えてくるため、効果が見られないという少数例や、効果の持続期間ももっと短い人やもっと長い人も出てくると予想されます。

 

花粉症・アレルギー性鼻炎の鍼灸治療のリスク

鍼治療というのは、髪の毛ほどの細さの鍼とはいえ身体に鍼を刺しますので、リスクはゼロではありません。

そこで、思いつくリスクを紹介させていただきます。

鍼特有の響きを感じる

これは、鍼の響きを感じるように打つ手法をしますので、必ず感じます。
それほど強烈なものではありませんし、多くの人が「気持ちいい」と言われますが、不快に感じる方もおられます。

 

内出血が起こる可能性があります

首の前側は顔面部と同様、毛細血管が多いです。
可能性は低いものですが、毛細血管が多いところに鍼を打ち、治療後に鍼を抜いた時に内出血が起こることがあります。
内出血といっても大きなものではないのですが、場所が場所だけにキスマーク的な感じになってしまいます。

 

それでも花粉症の鍼治療を希望される方へ

なんだか治療の紹介のブログなのにダメなところやリスクも書いてしまっているので、まるで脅かしてるみたいになってしまって申し訳ないのですが、まあ何事にもメリットデメリットがあるということでご勘弁ください。

メリットは花粉症・アレルギー性鼻炎の症状が高い確率で改善でき、その持続期間も長いということ。

デメリットは治療方法が一般の人にすればやや怖いということと、鍼の響きを感じてしまうこと、そして稀にキスマークのような内出血が出ることがあるということでしょうか。

これらを理解してなお、私が行う花粉症・アレルギー性鼻炎の鍼治療を希望される方がおられましたら、0798-38-8455 までお電話いただき、「ブログを見て、花粉症治療希望します」とお伝えください。

ネット予約の場合は

https://matsumura-jtac.com/webyoyaku

 ↑
コチラから、ご予約をお取りください。
その際、メッセージ欄に「ブログを見て、花粉症治療希望します」と入力してご予約ください。

 

なお、花粉症・アレルギー性鼻炎の鍼治療については

・原因治療ではないこと
・症例が2000例ほどと少ないこと
・私のオリジナルの治療法でないこと

という3つの理由から、3500円(初診料別・税別)で提供させていただきます。

※3500円で行うのは、花粉症・アレルギー性鼻炎の鍼治療のみです。整体やハイチャージ、他の部位への鍼治療を行う場合は正規料金となります。

 

※花粉症・アレルギー性鼻炎でお悩みの、当院から遠方にお住まいの方へ

「むっちゃ受けたい!でも遠い!」という方もおられると思います。
ご安心ください、先述したようにこの治療法は私のオリジナルではありません。

元々私も専門学校の授業で習ったもの。
私と同じ年代に、明治東洋医学院専門学校の鍼灸学科を卒業された鍼灸師の先生なら同じ治療ができるはずですので、近隣の治療院のホームページの院長のプロフィールを調べてみるか、明治東洋医学院のホームページの「治療院検索」というページから卒業生の治療院を検索することができますのでそちらで最寄りの治療院を探し、電話で「星状神経節刺鍼(せいじょうしんけいせつししん)できますか?」と聞いてみてはどうでしょうか?

また、来月15日に勉強会仲間の先生とこの治療法はシェアします。
シェアしたあとであれば、その先生たちの院も紹介させていただきます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■
まつむら鍼灸整骨院公式LINE@ページ
▽友達追加すると健康情報や予約状況が配信されます
友だち追加数

▽PCからブログをご覧の方はスマホ、iPhoneでLINEアプリを開き下記QRコードを読み込んでください。kgrfl2n4w_

〜 まつむら鍼灸整骨院 〜
「正しい知識と技術をもって、患者さんの身体を正しい状態に導く」
臨床21年、のべ13万人の経験の院長が責任を持って診させていただきます。

インターネットでのご予約はこちら

患者さんの声はこちら

毎日の予約状況はこちら

  • 住所:兵庫県西宮市染殿町3-13
  • 電話番号:0798-38-8455(予約専用電話番号)
  • アクセス:JR西宮駅、阪神西宮駅からそれぞれ徒歩7分
  • 受付時間:
    月・火・水・金/11:00~21:00
    土・祝日/9:00〜13:00
  • 休診日:木・日
  • 初診料:2,200円
  • 治療費:6,500円

※最近当日予約が取りにくくなってきておりますので、なるべく前日までにご予約をお取りください。

 

 - アレルギー性鼻炎, 当院の考え方, 治療のお話, 花粉症, 鍼灸