治療あれこれ 〜足のむくみ 編〜 – 西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

治療あれこれ 〜足のむくみ 編〜

治療あれこれシリーズです。

治療をする前に写真撮るの忘れたので、鍼をしている最中の写真です。

IMG_3869
73歳の女性なんですが、とんでもなく左足がむくんでいます。

原因はなんと・・・・・・

「あんな、もう30年ほど前やねんけどな、◯立◯◯病院でな、卵巣取る手術してん。そしたらな、その手術の時にな、卵巣切るときに、なんか切ったらあかんヤツまで間違って一緒に切られてん。それからこっちの足だけ大根みたいになってもてんねん」
本人談

切ったらあかんやつってなんなのでしょうかね・・・・

当時のお医者さんからは謝罪があったそうなのですが・・・・・

正直治りません。
しかしこの症状、鍼治療と、ちょっとうちでしかやらないであろう治療をすることで結構むくみが取れ、2週間程度はかなりむくみにくくなります。

IMG_3870
だいぶ細くなったのがわかるでしょうか?
実物だとものすごい細くなっているんですが。

「うわっ!すごいやん。大根がたくあんになったわ」本人談

うまいっ!!

治療後は、足首にちょっと変わった貼り方でテーピングをします。
それで治療効果をかなり維持することができます。

この患者さんは、かれこれ7年2週間に1回から3週間に1回ペースで治療をされております。

それにしても、ホントならこの治療代って病院が払わないといけないですよね・・・・

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です