治療あれこれ 〜生理不順編〜 – 西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

治療あれこれ 〜生理不順編〜

前回の記事に引き続き、治療シリーズです。

今回は「生理不順」です。

かれこれ3ヶ月位生理がないと・・・・・

もちろん、当初は妊娠を疑いましたが、患者さんご自身は「それは絶対大丈夫」とのこと。

実は内科などの診察の際、昔から「女性が来たらまず妊娠を疑え」と言う格言?のようなものがあるらしいです。

で身体のゆがみを調べてみました。

IMG_2770

 


かなりのゆがみ・・・・
正直びっくりしました。

この方、これだけゆがみがあっても、腰痛も肩こりもない、というか感じないとのこと。
それゆえにこんなになるまで放置してしまったのでしょうか・・・・

骨盤矯正後です。
IMG_2771

かなりゆがみを取ることができました。
気がついたときにはすでに生理不順で、いつから症状があるのかわからないとのことでしたのでゆっくり治していきます。

矯正以外には東洋医学的に身体を診て鍼灸治療です。

舌診、脈診という東洋医学の診察法があるのですが、それでどの経絡がどうなってるのかを把握して、対応する経穴(ツボ)に鍼をしていきます。

この患者さんの場合は、治療後1週間で生理が無事来たとのこと。
実は三ヶ月ほど前に来院された方なのですが、治療後の生理の後、なぜかまた2週間ほどで生理が来て、その後からだいたい1ヶ月に1回ほどに戻ったとの報告を受けました。
が、まだまだ不安定でもありますので、2週間に1回ほどの治療をもう少し続けていくこととなりました。

生理不順のある方は、「まあ別にどこも痛くないからいいや」と思わず、早めに対処する方がいいと思います。

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です