日曜日はセミナーでした。

日曜日は奈良の新大宮というところまで、お勉強しに行ってきました。
よく患者さまに聞かれるんです。
「先生、結構休診日少ないですけど、貴重な休みはどうすごしてるんですか?」
と。
「柔道かお勉強」とお答えさせていただいてます。
決して【柔道>勉強】ではないですよ。
多分・・・・
話がそれましたが、とりあえず奈良までお勉強にいってきました。
↓なんでいきなり食べ物やねん!!
IMG_1794
実は今回の勉強会、1部と2部の二つだったのですが、ちょっと2部目は私も関係しておりましたので、早めに奈良に行って打ち合わせしました。
贅沢にステーキ定食(和食のさと)を11時からいただきました。
なぜ肉を食べたか?
それには理由があります。
生まれて初めて電車で奈良県に来ました。
生まれて初めて「新大宮」という駅でおりました。
今回は美容整体の基本の矯正の講習でした。
多分同業の方なら知ってる人は知っているテープではないでしょうか?

IMG_1797
なぜ美容整体?
もしかして、まつむら鍼灸整骨院でも美容整体導入するの?
そう思われたらすみません。
導入は一切ありません。
別に美容系の技術が悪いとかそんな風には一切思っておりません。
僕自身の問題なんです。
経営的には、絶対に美容メニューを導入した方が楽です。
同じ技術でも、身体を治すということにかけるお金と、美容にかけるお金は、実は格段の差があります。
例えば当院の1回の料金は9,800円ですが、これが美容メニューになると、桁がひとつ違ってもたくさん患者さんがきます。
それもわかっています。
それでも、私自身、何がしたくて鍼灸師、柔道整復師になったのかと自分に問うた際に、やはり美容メニューの導入はないのです。
フォローするわけではありませんが、誤解のないように書いておきます。
講師の先生の技術レベルは相当高く、勉強もとてもされております。
そこは間違いありません。
逆に、美容整体を習得したいなら、相談することをおすすめしたいぐらいです。
話を戻すと、なぜ導入する気もないのに美容整体の講習を受けたのか?
「どんな技術でも良いものなら盗めるものは盗む」
まるで盗賊のようですが、学会や講習等に行った際の私のモットーです。
ちなみに、例えば色々な先生が発表する学会、セミナー色々ありますが、当たり外れが必ずあります。
学会は、当たりの発表とはずれの発表があります。
技術系セミナーでは、「〇〇すれば痛みが取れます」という技術があれば、なぜ〇〇すると痛みが取れるのかをまず自分の中で考えまくります。
そしてわかったことと、まだなぞな部分とを分析し、なぞな部分を質問していくという方法を取ります。
で、その理論が自分のスタイルに組み込めるかを考えます。
ちなみに、今回のセミナーでも大きなひらめきをいただきました。感謝です。
いっつも猫の画像か柔道か、それかふうてんに飲みに行ってる画像ばかりですので、たまには頑張って勉強もしてるんだぜアピールもしてみました。

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら