治療あれこれ 〜坐骨神経痛 編(怒)〜 – 西宮のまつむら鍼灸整骨院 院長のブログ

治療あれこれ 〜坐骨神経痛 編(怒)〜

さて、ひさびさの「治療あれこれ」シリーズです。

43歳女性、坐骨神経痛で受診されました。

なぜ(怒)としたか、これは患者さんご自身も(怒)でしたし、私も話を聞いて(怒)だったのでタイトルに加えてみました(笑)

まずは治療前です↓

IMG_3489

 

結構ゆがみがありますね〜

この方、3年ほど前に足がしびれ出して、そこかずっとその症状が続いておられたとのこと。

骨盤矯正後です↓
IMG_3490

ほぼ揃っております。

死ぬほど苦痛というわけでないので、あまり危機感がなかったそうなのですが、とりあえずず〜〜〜っと足がしびれていて、それが悩みだったと。
で、3年前に整形を受診し、坐骨神経痛と言われたとか。
「なるべくリハビリに通ってください」と・・・・

週2回必ず通院されていたそうです、1年以上。
で、「しびれはどうですか?」と聞かれる度に、「全然しびれてます」と答えていたら、鎮痛剤をどんどん強いものに変えられていったとか。
恐ろしい話です。
「しびれる」って言ってるのに「痛み止め」を出すんですからね。

さすがに怖くなり、そこのお医者さんに診察時に「いつ良くなるんですか?ずっとしびれが変わらないんですけど」と言ったところ・・・

「◯◯さんは痛みに神経質なタイプの人ですね。精神安定剤も出しておきましょう」

と言われ、処方されたとか・・・・

そりゃずっとしびれてたら、そこ気になるでしょ!!

っていうか精神安定剤って!!

恐ろしい話ですし、患者さんも「このままだと、坐骨神経痛のはずなのに違う病気にされそう」と思ったそうです。
話をしている患者さんも当時の怖さと怒りがこみ上げてきたようですし、聞いてるこちらも怒りがフツフツと湧いてきて、ちょっと話し込んでしまいました^^

実は坐骨神経痛には、当院のハイチャージと鍼灸治療がかなり効果的なんですね。
現在、当院に受診された坐骨神経痛の方の治癒率は90%以上。

骨盤のゆがみはもちろんなんですが、股関節に原因を持っておられる方が非常に多いんですね。

股関節もしっかり矯正し、日常生活時の「宿題」もこなしていただくことで、普通の治療よりもかなり短期に症状が改善していくことがとても多いです。
この患者さんの場合は、しびれが半減するまでの治療回数は3回でした。
現在はもうほとんどしびれは残っておりません。

お薬飲む前に、ぜひ当院にご相談ください。
当院は西宮市の総合病院と医療連携もしていますので、医師の診察が必要な場合はこちらから紹介状を発行することが可能ですので、病院に行った方がいいのか、それとも整骨院等に行った方がいいのかわからない場合は当院にご相談いただければ対応できると思います。

あ、電話だけでは無理ですよ。
実際に診てみないと何も判断できませんので。

(柔道整復師・鍼灸師 松村正隆 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です